平成29年9月26日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


これぞ焼石の紅葉!

 
横岳西側の紅葉は獅子ガ鼻まで大パノラマが続く!


紅葉は光の加減に大きく左右されやすく、
何時も正午あたりから
天候に変化が現れ、機会を失っていました。
本日は少し早めに出発しました。
中沼駐車場には10台程ありました。

中沼から見える山頂周辺には、雲が懸かっていましたが、
霽れるのを期待して、直接、本日の目的地横岳へ向かいます。
急登部では、草紅葉が始まり黄葉が目立っていました。
その中に、
ヒオウギアヤメ、オニシオガマ、ミヤマリンドウ、
ウサギギク、イワショウブ
等の花が散りばめられていました。

 
横岳中間部の稜線の紅葉
 
獅子ガ鼻方向の紅葉
 
横岳稜線東部の紅葉


獅子ガ鼻稜線部分へ、はやる気持ちを抑えながら登り切ると、そこは絶句の世界です!

稜線部が大テーブルとして、一帯が真っ赤に染まっています!
カメラには収まりきれない広さです。
しかし、時折湧いてくるガスの流れが速く、しかも上空には雲もあり、
折角の素晴らしい光景は半減され、シャッターチャンスが難しかったです。

 横岳から観られる紅葉の素晴らしさは稜線部から、東・西側に広大な面積で観察されることです。
「錦繍の絨毯」を敷いたようにも観られます!どうぞ写真でお楽しみ下さい!

 
横岳稜線北部を望む
 
横岳急登部の新緑&草紅葉
 
横岳北斜面の紅葉は終盤です
 
横岳北斜面側の草紅葉



紅葉の美しい六沢山周辺は前回、ガスのため
思うように観ることが出来ませんでしたが、
今回は紅葉がさらに進行していて、綺麗な紅葉を楽しむことが出来ました。

横岳北部斜面の紅葉は終盤を迎えています。
その分、標高1300m台の溶岩台地が、見頃を迎えてきています。

紅葉前線は、徐々に標高を下げながら、
まだまだ多くの、見頃を迎えていくことと思います!

 
泉水沼に写し出される焼石岳
 
1300m台の紅葉の彩り
 
1400m台の草紅葉と紅葉


 
六沢山周辺の紅葉が見頃です!
 
横岳より1300m台の溶岩台地を望む


 ミヤマリンドウ花盛り


焼石連峰TOPへ戻る