平成29年9月5日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


秋の気配!

 
遠く鳥海山を望む




天気予報に誘われ、また、避難小屋階段下の熊さんの状況も知りたく、急遽入山しました。

登山道は刈り払いがなされ、爽やかな感じが致しますが、場所によっては幅広な部分も観られ、

野草や花木なども供に切断された、無残な姿もありました。



 
横岳稜線部獅子ガ鼻方向を観る



 
花数が少なくなった姥石平周辺
 
色付き始めて来ました




本日は展望もよく、鳥海山が西の空にその勇姿を覗かせています。

横岳の方へ足を伸ばしてみました。尾根稜線では、ミネザクラの色付きやハクサンフウロ

ネバリノギラン等に色付きが観られるようになっています。

人の目で感じるよりも、レンズを通した色合いがより色付いているように感じました。

ハヤチネフキバッタなどの産卵する姿も観られるようになってきました。

横岳稜線や姥石平に観られた、あの群落の花々はひっそりと態を潜め、ウメバチソウハクサンイチゲ

ハクサンフウロ等々の花々がポツポツと観られています。



 
草紅葉の始まり
 
草紅葉の始まりにリンドウ咲く



 
直径8ミリ程のミヤマアカバナ
 
珍しい白色化したミヤマリンドウ
 
斑点を夜明けの星座に 見立てられたアケボノソウ
 
美しく輝き始めたミヤマスナゴケ
 
実生をつけているコケモモ
 
まだ咲いていましたコイチヨウラン



今年の紅葉(稜線)の最盛期は例年より遅めという予報が出ていましたが、

昨年は30日前後が良かったように思いました…?



焼石連峰TOPへ戻る