平成29年7月26日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


姥石平花の第2ステージ間近です!

登山道等の雨による影響を確認しながら、花の開花の状況を観るため入山してみました。

午後から用事が入ったために、本日は4時半に入山いたしました。

下草は露のため濡れ、雨具のズボンをはかざるを得ない状態でした。

 

トウゲブキをベースとしたお花畑

 

様々咲き出した姥石平のお花畑



中沼登山口までの林道は多少溝が出来ているものの、菅原特派員の投稿内容の通り、

大きな障害となる所はありません。登山道においても、姥石平、山頂、9号目、東焼石、六沢山と歩いてきましたが、

問題となるところはありませんでした。安心して登山できることと思います。

ただ、中沼及び上沼周辺において、熊さんの活発な動きがありまして、その動きを示す軌跡がたくさん観られています。

また、銀明水避難小屋周辺で熊騒動もありましたので、十分注意して登山されますようお願いします!

 

ハクサンイチゲの2度目開花

 

六沢山より南本内を望む


 

タテヤマウツボさん達沢山咲いていました

 

奥ゆかしい花オクキタアザミ咲く


姥石平の花の状況をお知らせいたします。高フ草原の中に、黄色のトウゲブキの数がかなり目立ってきています。

併せまして、ハクサンフウロ(赤)、クルマユリ(橙)、ハクサンシャジンタチギボウシ(何れも紫)、

シラネニンジンシロバナトウウチソウムカゴトラノオハクサンイチゲ(何れも白)、タカネアオヤギソウ(黄緑)等々

の姿が目に付くようになっています。ミヤマリンドウ、背丈は低く目立ちませんが、しっかり咲く姿を観ることが出来ます。

姥石平から少し離れますと、エゾシオガマミヤマアキノキリンソウキンコウカイワショウブイワオトギリ

タテヤマウツボグサアオノツガザクラウサギギク等々が、そして、奥ゆかしい花オクキタアザミ

何輪か咲き出していました。姥石平の第2ステージ(夏季の見頃)は、来週辺りとなるでしょう!

この後、次々と秋の花が咲き出してきます。雪解け後では春の花、少し離れて夏の花、そして秋の花と多様な花達に

出会うことが出来ることと思います。楽しみですね!

 

ハクサンサイコも咲く

 

咲き出したコイチヨウラン

 

上沼の熊さん達の食痕

 

中沼の熊さん達の軌跡


 

銀名水上方雪渓跡地、 泥濘と滑りに注意です!赤印


焼石連峰TOPへ戻る