平成29年7月25日 情報提供(文、写真) 菅原 壮


焼石岳花情報他


曇り空の下中沼登山口より入山。

丁度花の変わり目時期であまり多くの花は観察できませんが、タマガワホトトギスガンクビソウサワダツ

ヒオウギアヤメオオバツツジリュウキンカホソバノキソチドリツルアリドウシシナノキンバイ

ミヤマキンポウゲアラシグサオニシモツケヒナザクラ等々銀明水までの登山道沿いで見られました。

 
タマガワホトトギス
 
熊さんの食痕


 
シナノキンバイ





姥石 山頂付近の花は今週末頃からクルマユリトウゲブキハクサンシャジンタチギボウシ等多く見られそうです。

駐車場までの林道は雨の影響は殆どありません。車の乗り入れは可能です。

銀明水上部の大雪渓は大分消え木道が出ています、湿地帯へ進入禁止のロープ施設いたしました。

登山道には残雪のある場所はなくなりました。

 
残雪の消えた登山道
 
木道の上の方泥濘です
 
雪渓跡の様子
 
シロバナトウウチソウ



次に熊情報です!!

雪渓での作業終了後銀明水小屋へ下山途中、大雪渓西側のもう一箇所残っている雪渓脇で

大きな黒い動物が食事中でした。

少し距離がありましたので20分くらい観察してみました。大きな成獣の月の輪熊のようでした。

銀明水付近 熊の生息範囲になっているようです。

間違っても食べ物はその付近には捨てないでください、十分気をつけましょう。

 
食事中の熊さんをズーム (写真3枚)
 
 
 
凡そ40mくらい先で食事中


 
ハリブキの実
 
ホソバノキソチドリ




焼石連峰TOPへ戻る