平成29年7月9日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


東成瀬コース情報


 ハクサンチドリの群落です!
 
ミヤマキンポウゲとエゾクサイチゴ、 ハクサンチドリの混成です!


7日に残した東成瀬コース3合目から焼石沼までの状況を確認するために、入山しました。

天候にも寄りますが、登って直ぐに、鳥海山が望める場所があります。本日に感謝です!
 

登山道、花の姿はタニギキョウサワハコベコケイランなどの他、殆ど観ることは出来ませんでした!

5合目過ぎてから、イワハゼ(アカモノ)ウゴツクバネソウオオバタケシマランオオバミゾホオズキ

等を楽しませてもらいました。
 
7合目の柳瀞(ヤナギトロ)を過ぎて、ハクサンチドリツバメオモトが目立ってきます。
 
長命水の8合目周辺の登山道はフキなどの葉に隠れ見えないところもあります。

その中にハクサンチドリミヤマキンポウゲオニアザミキヌガサソウが咲いていました。

長命水はヒンヤリとして美味しい水で、渇いた喉を潤す水には至福の感を覚える最高の水です。

 
ミヤマキンポウゲの群落です!
 
金色の草原となっています!



焼石沼の草原には、金色のミヤマキンバイミヤマキンポウゲシナノキンバイ、そして、白いエゾクサイチゴ

赤紫のハクサンチドリが混群をなして構成してみられます。

さらに、9合目までの今咲いている花は、大方ハクサンチドリで占められています。

この区間の登山道はかなり急峻ですが、それを癒やすだけの花の種類・量も多いところです。

しかし、今まだ、多くの花達は、鳴りをひそめています。

 
焼石沼より焼石山頂を望む
 
楽しい姿をしていました ギンリョウソウです!
 
登り始めての鳥海山、機運良し……!
 
登山道脇でまだ咲いていたキヌガサソウ!
 
登山道脇のイワハゼに癒やされました!
 
白色のガクウラジロヨウラクです!


このコース上の渡渉点は3箇所ありますが、本日は通常の登山靴で渡渉できましたが、

雨等による増水には、くれぐれもご注意下さい!泥濘のある登山道には飛び石などが施され、歩きやすくなっています。

このコース、熊さん情報も多いところですので、夫々対応して入山して下さい!



焼石連峰TOPへ戻る