平成29年6月25日 情報提供(文、写真) 清代 正晴


焼石岳の花情報

 
 お花畑(パノラマ)


天気予報は曇りでしたが、5時半に盛岡を出発(中高年13名)。

中沼コースでの登山のため、中沼駐車場に7時20分到着、雨天のためか駐車場は半分以上空いていた。

7時半に登り始め、ガスの中を進んだが銀明水あたりで、周りが少し明るくなり、姥石平につく頃は雨も上がりました。

昼頃、運よく花の背景の山頂も見え、一瞬、日も差しました。

山の天気は変わりやすく、12時半ごろより、雷雨となりました。

このため早々に下山し登山口到着は午後4時頃でした。※お花畑の見ごろは終盤を迎えております。

 
焼石岳をバックに
 
カニコウモリ
 
サンカヨウ
 
コバイケイソウ



 
トクサの花(つくしに似る)
 
リュウキンカ
 
オオバキスミレ
 
ムシトリスミレ

花情報

@登山道沿い

マイズルソウ、カニコウモリ、エンレイソウ、スミレ数種類、ツバメオモト、シラネアオイ、ハクサンチドリ、サンカヨウ、ミズバショウ、オオバキスミレ、ミツバオーレン、ショウジョウバカマ、タヌキラン、ツルシキミ、オオカメノキ、ミネザクラ、ムラサキヤシオツツジ、タムシバ、タニウツギ、ミヤマカタバミ、ツバメオモト、ミヤマシオガマ、ミヤマキンバイ、ミヤマカラマツ、ツマトリソウ、コバイケイソウ、リュウキンカ、トクサの花、ミツガシワ、イワイチョウ等が咲いています。

A姥石平のお花畑

メーンのハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ、ヒナザクラ、ユキワリコザクラ、チングルマ、イワカガミ、ムシトリスミレ、イワベンケイ、ミヤマシオガマ等が咲いています。

 
ハクサンイチゲ
 
イワベンケイ
 
 熊の忘れ物

登山道の状況

全体的には整備されていますが、雨のため、全般わたって、滑りやすくなっております。

特に一部粘土質の登山道、斜面にある木道も雨のため、あちこちで滑りやすい。転倒する人が相次ぎました。

また、あちこちで木道の破損が有ります。下山時には特に注意が必要です。雪渓や残雪箇所も多いです。

中沼沿いの登山道には、ナワバリを誇示するかのように、人間の足型大のの忘れ物がありました。

少人数の時はクマよけ鈴必要です。




焼石連峰TOPへ戻る