平成29年5月23日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明 


雪解けとともに!

 本日は山開きの下準備で、東焼石岳周辺の整備・確認のため入山してみました。

 徐々に夏道が確認出来るようにはなってきていますが、銀明水周辺(前後)は未だに多くの積雪が観られています。

特に下山時には、カラーテープ等しっかり状況判断して進んで下さい!



ハクサンイチゲ開花する!

 

雪解けの登山道!

中沼

 残雪の白色と新緑の眩しさに、爽やかなブルーのコントラストがとても美しい季節となって参りました!

姥石平周辺は雪解け水で、特に午後には、登山道は川の状態を呈しています。

一部、滝のような様子も確認出来ます。

   

コメバツガザクラ咲く一隅

シラネアオイ
さんも顔出しました  


 
ユキワリコザクラ
咲いていました!


 さて、姥石平の花、とりわけ、ハクサンイチゲユキワリコザクラヒナザクラ等はまだ暫くは様子を窺っている状態でしょう!

あちこちで、ミズバショウの群落が観られるようになってきました。風の色合いに甘美な薫りが載ってきています。
 
東焼石岳方向では、太陽や風当たりの状況により、幾分早めに開花が進んでいるようです。
  

   
ブナ林が大好きな
夏鳥マミジロ  
 ストック先端部が
盗掘穴部分


   

ミヤマキンバイ咲く姥石平

美しい咲きを見せる
ハクサンイチゲ

 本日、残念にも、東焼石で盗掘跡が確認されました。ぽっかり採掘穴が空いていました。無念です!

花の美しさは、その花の育つ環境が最も生き生きと素晴らしいです!

皆さんと共有しながら、その素敵な姿を観て楽しみ(癒やされ)たいものですね!

 野鳥は、クロジマミジロミソサザイキビタキコルリセンダイムシクイカッコウ

サンショウクイツツドリ、等々の姿や声を耳にすることが出来ました。



焼石連峰TOPへ戻る