平成29年5月12日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明 


中沼ゲート開放!

   
中沼駐車場まで 通行可能でした   登山口の木道が 見えるようになりました



本日は中沼登山口への林道が開通した情報から、このルートを通ってみました。

例年残雪期のこの時季に方位を失い、道を迷う方がでてまいります。

この時季の焼石岳は積雪量があり、夏道が見えない所も多くあります。

入山される時には、天候不順時等を想定して

地図やコンパス或いはGPS器機等を所持していますと心強い味方となるでしょう!

   

中沼から獅子ガ鼻方面 は雲の中です

上沼 (ほぼ解氷、ミズバショウ、リュウキンカ咲く)



登山口の中沼駐車場には、まだ 残雪が観られてます。

登り口の木道がようやく見えるようになりました。

中沼までの登山道は、所々で夏道が垣間見られますが、多くはまだ雪の下です。

中沼から上方は殆どが積雪面です。

姥石平前後の1400m台では夏道が見られるようになり、

雪解け水で小川状になることも出てきています。


 
 銀明水標柱頭出す



本日は風が強く、また獅子ガ鼻 や横岳の姿はガスの中にあり、下山後にその姿を見せていました。

 雪解けが進んでいるところでは 、早春の花達が芽出しや花を咲かせてきています。

アラゲヒョウタンボク、ショウジョウバカマ、ミズバショウ、リュウキンカ、ヒメイチゲ等の開花が観られました。


 
リュウキンカ咲く(中沼)



また、夏鳥達の爽やかな歌声も 賑やかになってきました。

今年サンショウクイの初鳴きとして、ヒリリリ・ヒリリリと鳴きながら飛び去っていきました。

練習しているのでしょうか、キビタキの若鳥と思われる下手な鳴き声が、あちこちから聞こえてきました。

その他に、オオルリヤブサメヒガラツツドリミソサザイの声を耳にすることが出来ました。


     
 中沼西方の雪解け後 に咲いた水芭蕉

仲良く咲く アラゲヒョウタンボク

清流に水芭蕉咲く登山口


新緑は中沼周辺まで近づいて来ています。

目に眩しいほどの新緑が訪れてくることでしょう!

これから、新緑そして鳥達と楽しみな季節がやってきますね!


焼石連峰TOPへ戻る