平成29年5月8日・9日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


残雪の焼石・花咲き始る(つぶ沼コース)

   

9日姥石分岐点より焼石岳

姥石分岐より横岳  


8日は、強風と黄砂の天気予報の中、夏道の登山道上に多くの落下枝が観られ、

それを処理しながら石沼上方の分岐手前で、

予想以上の強風・時折雹及び小雨のため、引き上げてきました。

下山途中で遇った方も、銀明水の小屋で引き返して来たと話していました。


   
 8日強風による落下枝の 処理をして行きました

9日石沼対岸で 楽しむ登山者  



9日は、前日とは打って変わり、無風状態で快晴の絶好の登山日和となりました。

小枝の処理や道標のチェックをしながら、また、残雪下の夏道の確認をしながら行きました。

下山時にこれらを考慮しながら、カラーテープの取り付けをして来ましたので、

通過の際には参考の一助としてご利用下さい。


   
 コヨウラクツツジ咲き出す!

スミレサイシン咲き出す!



姥石平分岐まで行って来ましたが、各々雪渓部の残雪はまだかなりあります。

雪渓部の入り口と出口付近にはカラーテープを目印として付けてきましたが、

中間部分のコース取りについては、今後漸次設定して行く予定です。

天候不順時の雪渓通過には十分ご注意下さいますようお願いします。

   

ムラサキヤシオツツジ が咲き出す

夏鳥のキビタキ君 得意の歌を!  



10日からバードウイークです!

山中では夏鳥達の美しい声が聞かれるようになってきました。

本日もセンダイムシクイエゾムシクイキビタキオオルリツツドリコルリ等々の

囀りを耳にすることが出来ました。キビタキは美しい声と共に美しい黄色に彩られた姿を観せてくれました。

距離もあり、手元のコンデジではこの写真が精一杯でした。

   

今年はブナの花も 多く観られそうです!

国Nやか登山口 〜金山沢付近  



焼石連峰TOPへ戻る