平成29年4月7日 情報提供(文、写真) 菅原 壮


焼石情報

 

複数のカモシカ足跡


 


五番標識付近
 

ミズナラの巨木「幹周り4m以上」

R397の通行止めゲートの一箇所が平七橋まで通れるようになりましたので 確認をかねて

残雪期限定の平七橋ゲートから焼石へ「平七沼ルート」に入山してみました 

霧雨模様の生憎の天候でしたがスノーシュー装着で登り始めました 残雪は昨年より多いです

1m〜2mほどありました 平七沼へ1時間半ほどで到着 今年は未だミズバショウの花は芽を出したばかりで

沼は1.2m程の残雪でまだまだ雪原状態でした。

天候が次第に悪くなりガスッてきたのと単独行なので其処から下山しました。

標識番号は3・ 5・ 14・ 17・ 20番まで確認できましたが欠番が多いので 

見通しの悪い時には夏道はありませんので十分気をつけましょう。



ようやく芽を出した
ミズバショウ
 

雪上に5mm程の小さな蜘蛛
「名前調査中」
 

ブナ巨木
 

タイヤキ?に見えた消雪形






 垣間見えたダム湖
「弘法の枕石」付近
 


つぶ沼駐車場
 


四月一日蕾だったミスミソウ
 


セリバオウレンも観察できました



焼石連峰TOPへ戻る