令和元年10月14日 情報提供(文、写真) 小原 昭彦






【紅葉だより】須川岳/栗駒山      〜黄金に染まる須川高原〜



台風19号の影響で「栗駒雨量観測所(一関市須川、標高1,126m)」では、325mmの累加雨量を記録しました。


【参考】「川の防災情報」HP






須川高原に降りた黄葉

 

場所によって色合いが変わります
 

撮影スポットのイワカガミ湿原



草紅葉


秋の行楽シーズン3連休でしたが、各種イベントが安全優先のため中止となり、

紅葉も雨と風で落ちてしまったのでは?と思い、台風一過の体育の日に須川高原に行ってみました。

秋田県側の道路の一部通行止めがありましたが、湯治客や観光客、団体登山者の姿もあり、

いつもの賑わいが見られました。




 




池塘 


マガンの群れが南下していました
 

伊豆沼方面へ須川越え






山腹の黄葉も、雨にも負けず風にも負けず頑張っているようで、まだ楽しめます。

上空には「マガン」の群れが北から南へ向かい、

須川岳を越えて宮城県の「伊豆沼」方面に飛んでいく姿が見られました。

そろそろ初冠雪や冬の便りが聞こえてくるようです。











須川コース一部立ち入り禁止(岩手県HP






栗駒山TOPへ戻る