令和元年9月22日 情報提供(文、写真) 小原 昭彦





須川湖
〜キャンプとボートが楽しめる神秘的なスポット〜








青い須川湖

 

須川湖キャンプ場から見上げる秣岳
 

御駒岳の左に須川岳



秣岳登山道のトラバースが見えます


「須川湖」は、須川高原の秋田県側、東成瀬村に位置している神秘的な湖で、朱沼とも呼ばれています。

青く透明な水は魚が棲める水質ではないようですが、小さなカモやカワガラスなどの水鳥や、

アカゲラなどの鳥類が見られます。

湖畔はキャンプ場として整備され、料金も格安で宿泊やボート遊び、散策、

スターウォッチングなどが満喫できることから近年、家族連れに人気が高まっているとのことです。

須川湖は火口湖ではなく堰き止め湖とみられ、粘土質の火山灰や赤く染まった巨岩が湖岸を埋め尽くし、

水の出口が有りません。

このところ極端に雨が少なかったため流入水量が減ったことから、

蒸発と浸透で湖の水位がかなり低下していました。

湖面からは、須川岳や秣岳を正面に眺めながら、静謐な雰囲気を楽しむことができました。

条件に恵まれれば満天の星空が望めるお勧めのスポットで、

須川温泉にも近いため、栗駒国定公園の登山基地に利用する方も多いようです。




 




貸しボートやカヤックが楽しめます
 

この時期、水温は15℃くらい


少雨で流入量が減り、浸透と蒸発で水位低下中




須川コース通行止め(岩手県HP)






栗駒山TOPへ戻る