令和元年9月14日 情報提供(文、写真) 小原 昭彦






           栗駒山/須川岳  〜全山紅葉直前の登山道の様子〜








オコジョが中央コースでお出迎え

 

エゾオヤマリンドウ
 

鳥海と雲海を眺める 名古屋からお越しの登山者(承諾済み)



磐井川源流域と笊森山荘



本州でもいち早く紅葉が始まる山と呼ばれる栗駒山ですが、

山頂から赤く染まりはじめ、全山紅葉となる直前の登山道の様子を見に行きました。

広い駐車場が整備されていてもなお、紅葉シーズンにはシャトルバスが運行される宮城県側の

「いわかがみ平」から、石畳でコンクリート舗装された「中央コース」を登っていたら、

突然オコジョが現れ、行ったり来たり。

その愛らしい仕草に、親子連れ登山者も大喜びでした。

山頂までは、舗装路や整備された階段が続いていますが、

下りは要注意ですので歩きやすい靴や服装で登りましょう。

「東栗駒コース」〜「裏掛コース」までは整備され刈払いもされていますが、

藪漕ぎや沢下りがある磐井川源流は、経験豊富な中級者以上向けです。




 




笊森と避難小屋
 

源流の碑


産女川(うぶすめがわ)源流


紅葉間近の栗駒山



湧水のある「磐井川源流の碑」を経て、「笊森避難小屋」に寄ってみました。

綺麗に使われていますが、内部は板壁の腐食が進み、蟻も侵入しているので経過観察が必要です。

「磐井川源流の碑」から産沼分岐までは刈払いされて、泥濘箇所もかわされ格段に歩きやすくなっていました。

広く刈払いされて歩きやすくなった「産沼コース」にも多くの登山者が訪れて、秋の気配を感じているようでした。

途中、登山者の方々からお話を伺うと、全国から来訪され山歩きや温泉などを楽しんでいる方が多いようです。

今年も9月下旬からの連休は、紅葉シーズン真っ盛りで混雑しそうです。





 

雪渓草原
 

産沼
 

栗駒草原
 
 
東栗駒風衝地帯の露頭熔岩
 

渇水の新湯沢


須川コース通行止め(岩手県HP)






栗駒山TOPへ戻る