平成29年10月15日 情報提供(文、写真) 小原 昭彦


栗駒野鳥の森と須川湖

 
栗駒野鳥の森
 
シラタマノキ
 
黄色いカエデの絨毯
 
針葉樹と広葉樹の紅葉




須川高原温泉から国道342号を秋田県側に下ってすぐにあ る「栗駒野鳥の森」

ここは、「イワカガミ湿原」「須川湖キャンプ場」と一体となって、遊歩道を周回できるコースで、湿原と池塘、

広葉樹の紅葉と針葉樹の色とりどりの景色が楽しめ ます。

ただし、通行止めとなっているコースが半分ほどありましたので、地図や現地のコース図看板をよく見て歩く必要があります。

また、クマにバッタリ出会わないよう、熊鈴を鳴らしラジオの音量を大きくして歩くことをお勧めします。

  

隣接する「須川湖」には、駐車場が一杯になるほど観光客が来ていましたが、秣岳を背景とした湖面景観は素晴らしいものがあり、

親子連れや三脚を持ったカメラマンも多く見られました。

ボートやキャンプなどのレクリェーションにも最適の場所で、栗駒国定公園の多様性が感じられる人気スポットです。


 
池 塘
 
エゾオヤマリンドウ
 
須川湖と秣岳
 
須川湖畔の紅葉



栗駒山TOPへ戻る