平成29年10月8日 情報提供(文、写真) 小原 昭彦


【紅葉だより】 須川コース〜虚空蔵十字路〜湯浜コース草原木道〜御室

 
名残ヶ原まで降りてきた紅葉
 
天狗平から山頂まで行列が




 
小さな紅葉
 
虚空蔵山




全国ニュースでも報道されるほどの紅葉の名所だけあって、天気に恵まれた10月の3連休は、

須川高原の各駐車場や登山道が登山客で大賑わいでした。

駐車場は満車となり路上駐車が発生したり、団体客の多い登山道では大渋滞が発生していました。

ロープを越えたり、犬を連れてきたりしている山頂の混雑を避けるため、今回は岩手県側の 須川コースを山頂まで登ってから、

宮城県側の湯浜コース、虚空蔵十字路を経て、草原木道まで足を延ばしてみました。


  

ちょうど赤いカエデツツジの紅葉が見ごろとなっていて、風が吹 くと波のように揺れる草原の中で、

青空のもと静かな山歩きが楽しめる憩いの場所でした。

帰りは、虚空蔵十字路から御室に行って、奥宮に参拝しました。

下山ルートは名残が原から剣岳〜賽の碩を歩いて、須川高原に下山しました。

朝も気温が低く、ガスがかかり風もあったので、これからは防寒・防風装備は必須です。




 
湯浜コースのカエデ
 
湯浜コース草原木道と御駒岳
 
同じ赤でも独特の色合い
 
青空に映える真紅の紅葉




 
御室下の湿原
 
御室(駒形根神社奥宮)
 
七ッ森と仙台の高層ビル群
 
焼石連峰と岩手山




 
賽の碩からみた湯気山
 
須川岳と剣岳




焼石連峰TOPへ戻る