平成29年8月5日 情報提供(文、写真) 小原 昭彦


産沼(自然観察)コース〜笊森避難小屋〜須川コース

 
須川岳と鱗雲
 
名残が原


山麓は雲が覆っていましたが、雲海の上の須川岳(栗駒山)は快晴でした。

須川高原温泉登山口から産沼コース経由で笊森避難小屋へ。

 
気が早い紅葉
 
産沼




 
雪渓
 
ヒナザクラ


日差しが強くとても暑かったのですが、自然観察コースは樹林帯の木陰の中を歩くので、

比較的涼しく歩くことができました。

ただ、登山者が極めて少なく、すれ違う人も少ないコースなので、熊鈴とラジオを大きく鳴らし

注意しながら歩きました。

 
イワカガミ




 キンコウカ



紅葉は例年、9月中旬に杯まりますが、気の早いカエデナナカマドの枝の先には、

真っ赤に染まっている葉もありました。
  

産沼分岐から笊森へ向かうと、まだ雪渓が残っていて、今でもヒナザクライワカガミイワイチョウが咲いていました。

磐井川源流の碑を過ぎると、避難小屋までの間はタチギボウシが咲き誇っていました。

 
ミヤマアキノキリンソウ
 
磐井川源流の碑
 
タチギボウシ
 
笊森


笊森避難小屋の下の沢にクマ2頭を見かけましたので、十分ご注意願います。

 
ツキノワグマ





栗駒山TOPへ戻る