令和3年9月7日 情報提供(文、写真) 清代 正晴



鞍掛山の花情報



オオナンバンギセル


アキノキリンソウ


ママコナ





久しぶりの天気に誘われて、鞍掛山の秋麗状況を見に行ってきました。

(駐車場には35台位で混んではいませんでした)

登りは中央コース、下りは西側コースで行ってきました。








エゾシオガマ


ヤマハハコ


クサボタン(花と花後花柱が羽毛状に)


ヤマハギ



花情報等


終盤のオオナンバンギセルのほか、ノコンギク、ゴマナ、オヤマボクチ、アカバナ。

ガマズミの実、アキノキリンソウ、ウメバチソウ、クサボタン、エゾシオガマ、キンミズヒキ、

ヤマハハコ、ヤマハギ等が見受けられました。鞍掛山の頂上では「アサギマダラ」も飛んでいました。


登山道の状況


良く整備されています。

下山の西側コースでは、ボランティアの方が登山道の補修(坂道を歩きやすいように木で階段づくり)をしていました。

お疲れ様ですと声をかけ通過してきました。(頭が下がります)





ゴマナ


ノコンギク



不詳





岩手山TOPへ戻る