令和3年8月20日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明



初秋の三ツ石を訪ねて!





秋を訪ね、この時期に入山するのは初めてで、どのような動・植物に出逢えるのでしょう!期待感一杯です!

8時、ゲート前には数台の車が駐車されていました。

三ツ石登山口までの奥産道、道路脇には多くの高山植物や蝶達が舞っています。楽しみな区間でもあります!

本日は、クロバナヒキオコシ、ナンブアザミ、イケマ、ハナイカリ、ボタンヅルやクサボタン、等々。

それに、クジャクチョウやアサギマダラ、ヒョウモンチョウ等が観られました。






三ツ石山頂より岩手山遠望!


三ツ沼方向より三ツ石山頂(レオ像)望む!





三ツ石湿原では、エゾオヤマリンドウ、サワギキョウ、ウメバチソウ、シロバナトウウチソウ達が迎えてくれました。

三ツ石湿原からは、三ツ石山頂~三ツ沼~覘標の台を往復してきました。

稜線部の木々は綠色から僅かに黄色が、にじみ出てきたような感じで初秋の感を抱きました。







覘標の台より小畚方向を望む!


サワギキョウが彩り添えていました!


ミヤマリンドウ仲良く並んで!


コケモモ色付き始めてきました!





登山道脇では、ツツジ科の植物の中で実生を付けます、アカモノ、シラタマノキ、コケモモ、クロウスゴ、

アクシバ等の実生が観られ、また、エゾオヤマリンドウ、ミヤマリンドウとホソバイワベンケイ等々の、

秋を彩る花々・草紅葉でも、秋の季節感を得ることが出来ました!

帰路は、泥濘む登山道に注意を払いながら奥産道まで出ますと、ヨツバヒヨドリに群がるアサギマダラ等々、

蝶の乱舞に優雅な一時を過ごさせてもらいました。本日も感謝です!






ゴゼンタチバナ多くの実生を付けています!


変種のクジャクチョウ発見!


2頭分かれて蜜を吸っているアサギマダラ!


雄性期を終えて雌性期を迎える
ウメバチソウです!



岩手山TOPへ戻る