いわて自然公園       特派員だより      (岩手県自然保護課)

令和2年10月11日(日) 情報提供(文、写真) 岡野 治





中腹は紅葉のピーク


11日は天気に恵まれませんでしたが、岩手山パークボランティアの有志による9合目

不動平避難小屋等の冬支度作業が行われたので、参加してきました。

馬返しコースの往復(登り新道、下り旧道)でしたが、5合目付近から上部は霧雨で、視界は50m程度だったものの、

気温はこの時期としては高く(昼の9合目で8℃)、風も強くなかったので、小屋の雪囲い、

お鉢の誘導ロープの取外し作業を予定どおり行えました。

参加者は8名で、早く到着して作業していた方が多かったので、小生が手伝った作業は僅かでした。

 不動平避難小屋1階の出入口は閉鎖され、これから利用される方は、2階の冬季出入扉からの利用をお願いします。

なお、冬季出入扉は、少しでも隙間があると雪が吹き込み、吹き込んだ雪が凍結して扉が開けられなくなります。

冬季に利用された方は、扉をしっかり閉めるようお願いします。

(冬季に小屋に入れないと、重大な遭難事故にもつながります。)




 

お鉢の誘導ロープ取外し作業
 

不動平避難小屋の雪囲いと冬季出入扉





紅葉時期の日曜日であったものの、天気が悪かったため、登山者は少なく、

雨具が必要になって引き返す登山者もいました。

紅葉の方は中腹の2合目(標高990m)から5合目(標高1390m)間がピークを迎えていました。

特に旧道3合目〜5合目間の岩場(石パネ)は、スケールの大きなロックガーデンが紅葉に彩られて大変綺麗でした。

5合目から下部では、紅葉越しに、黄金色が残る田園風景や盛岡市街地も臨めました。

今年の紅葉は例年と比べて、ウリハダカエデ、ハウチワカエデやナナカマドの赤色が鮮やかに感じられました。



 

 

旧道4〜5合目間(北東方向俯瞰)
 

旧道4合目付近(鞍掛山俯瞰)
 

旧道4合目付近の岩場
 

旧道3〜4合目間(南東方向俯瞰)





岩手県山岳協会が管理している8合目避難小屋は、今週末18日に小屋閉め作業を行う予定とのことです。

8合目御成清水の汲み口は下方になりますが、それも積雪あれば埋まってしまいます。

登山シーズンも終盤になりました。





 

旧道3合目上部から盛岡市街地俯瞰


 馬返し登山口から岩手山
(5合目付近から上部は霧、下山時撮影)



岩手山TOPへ戻る