令和2年9月29日 情報提供(文、写真) 岡野 治


西岩手カルデラの紅葉

           

 

紅葉の始まりの大地獄谷
 

鬼ケ城から雲海上の秋田駒ヶ岳


好天予報の29日に、七滝から西岩手一周コース(大地獄〜鬼ケ城〜不動平〜山頂〜屏風尾根〜お花畑〜大地獄)

を歩いてきました。

例年であれば、紅葉のピークとなっているはずですが、遅れている今年は、入口の大地獄谷が色づきはじめでした。

それでも、鬼ケ城や屏風尾根の上部はほぼ見頃となっており、南側に広がっていた雲海を背景に、

ミネカエデ等の綺麗な紅葉が楽しめました。

雲海上には、秋田駒ケ岳、和賀岳、早池峰山に加えて鳥海山も鎮座し、

北側には、八甲田山や岩木山も臨めました。

お花畑では、チングルマトウゲブキの深紅の紅葉とダケカンバの黄葉のコラボが綺麗でした。



 

鬼ケ城の紅葉
 

9合目不動平から山頂お鉢斜面
 

お鉢から盛岡方向俯瞰(左奥に早池峰山)
 

屏風尾根のミネカエデ紅葉



大地獄谷〜お花畑間ではエゾオヤマリンドウがまだ多く咲いており、シラタマノキの白い実も目立ちました。

山頂お鉢では、オヤマソバの紅葉とともに、イワギキョウの花もまだ見られました。

紅葉の名所である三ツ石山は山頂部が赤く染まっているのが見え、

三ツ石小屋から来た人によれば、紅葉が大変綺麗だったとのことです。

平日にも拘らず、紅葉時期を迎えて多くの登山者が登っていましたが、大部分の方は、

馬返しコースや焼走りコースから来ており、七滝コースで出会った人は1名のみでした。




 

屏風尾根からカルデラ内の御苗代湖
 

屏風尾根から岩手山西面
 

お花畑付近から鬼ケ城北面
 

お花畑のチングルマと鬼ケ城


9合目不動平にある避難小屋では、岩手山パークボランティアの仲間が、小屋の清掃、

毛布の日向干しの作業を行っていました。

遅れて着いた小生は何もお手伝いできず、感謝するのみです。

前日、不動平小屋に泊まったという人と鬼ケ城ですれ違いましたが、綺麗で気持ちいい小屋だったと言っていました。

なお、大地獄の噴気地帯の近くを通る七滝コースは、公園管理員による草刈り等

が行われていますが、距離が長く、砂礫の急斜面や泥濘もあるので、

足元に不安のある方や、体力があまりない方は避けた方がいいと思います。

最近の降雨で、途中の水場は豊富に水が出ていました。



 

大地獄谷のエゾオヤマリンドウ
 

不動平小屋と毛布の日向干し



岩手山TOPへ戻る