平成29年9月24日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


紅葉真っ盛り!


三ツ石山の紅葉の彩りをお届けいたします!

三ツ石山の紅葉情報が、新聞に掲載された後の日曜日、前日の悪天候もあり、相当数の登山者で賑わうものと、

覚悟しての入山でした。7時過ぎ、30台前後の駐車が認められましたが、まだゲートに近い位置にあり安堵致しました。

昨日の土曜日かなりの入山があったと思われます。登山道の足跡、かなり泥濘んでスリップ痕が相当数着いています。



 

9時頃の三ツ石山周辺の紅葉の彩り


 

12時過ぎの沈みそうな三ツ石山


 

岩手山を背景に最高の彩りを魅せる




さて、紅葉の進行は、最高潮を迎えておりまして、登山者の方々の感動の叫びや感情が高ぶって

言葉とならない方もいました。

昼近くになりますと、大深方向からは多くの団体さんが、続々続き登ってきます。

小畚まで行ってきましたが、帰りの三ツ石山付近は、もの凄い人で一杯となっていました。

ある登山者は「三ツ石が沈む〜!」と!ぴったりの表現に思わず微笑してしまいました!

12時過ぎても、どんどん登山者の列が続いてきます。三ツ石山荘のトイレには行列が出来ていました。

帰りの奥山道、下の駐車は満車、ゲート迄の間、道路は隙間無いくらいに駐車されていました。

改めて、三ツ石山の紅葉の彩りは、多くの人達の心の拠り所となっているのだと感じ、感謝しながら帰路に着きました。



 

岩手山周辺にも彩りが!

 

小畚への道

 

覘標の台から小畚方向の尾根歩き

 

小畚へ向かう登山者




 

賑わう三ツ石山へ向かう一行

 

紅葉を堪能しながら昼食です!

 

三ツ石山頂より秋田駒方向を望む
 

西方から望む紅葉の三ツ石山


 

草紅葉進む三ツ石湿原
 

ミツ沼から覘標の台を望む
 
 
秋のコントラスト


岩手山TOPへ戻る