令和2年5月16日 情報提供(文、写真)岡野 治


携帯トイレ準備作業

新型コロナウイルス感染防止のため、登山関係団体からは登山の自粛が呼びかけられており、早池峰山では、山開きや夏期シーズン週末のシャトルバス運行について中止を含め検討中の

ようですが、登山禁止ではないので、登山者は来ると予想され、県南広域振興局と早池峰グリーンボランティアのメンバーにより、携帯トイレ準備作業を行ってきました。



小田越登山口の除雪作業
 

登山口に設置した携帯トイレ回収箱.


 
山頂避難小屋前の除雪作業



小屋前に再設置した携帯トイレ販売箱



早池峰山では、山頂避難小屋のトイレは携帯トイレ専用となっており、環境負荷の少ない携帯トイレの利用をお願いしています。

 小田越登山口に至る県道の冬期通行止めが511日に解除になったことに伴い、準備作業を行ったもので、河原坊と小田越登山口の携帯トイレ販売箱の冬囲い撤去、回収箱の設置、

山頂避難小屋携帯トイレブース前の除雪、販売箱の設置等の作業を行いました。残雪は、ここ数年の中では多い方でしたが、それほど固くなく、天気にも恵まれて、順調に作業終了しました。

携帯トイレが利用しやすい環境になっていますので、貴重な自然を汚さない登山にご協力をお願いします

また、当然ながらコロナ感染防止のため3密を避けた登山もお願いします。

 

6合目付近のイワウメ紅葉

山頂から東側(9合目手前まで残雪)



4月の寒さにより、花の開花は遅れているようで、ヒメコザクラの白い蕾が僅かに見られたのみでしたが、

小田越56合目間(竜ヶ馬場)では、まだ残っているイワウメの紅葉が目立ちました。

0.5~1合目間と9合目~山頂間は、まだ残雪に被われています。竹竿等の目印も設置されていますが、コースを見失わないよう注意必要です。

 


早池峰山TOPへ戻る