平成30年5月26日 情報提供(文、写真) 岡野 治



花のシーズンを迎えました


週末は好天に恵まれたので、26日に開花が始まっている早池峰の花を見てきました(小田越コース往復)

25日の鈴木特派員さんの報告にあるとおり、春の花が多種見られましたが、

1合目から上部の岩場では、白色の
ヒメコザクラ、黄色のミヤマキンバイが目立ちました。


 
最盛期のヒメコザクラ (4合目付近)

多数咲くミヤマキンバイ (1〜2合目間)




早池峰山以外ではほとんど見られない、早池峰稀産種の1つであるヒメコザクラは最盛期となっています。

2合目から下部では、花が散り始めているものがある一方、7合目から上部では、蕾も見られました。

2週間後の山開き時には、上部で花が見られると思います。

また、稀産種のナンブイヌナズナも、開花が見られ、山開き時には最盛期を迎えていると思います。

全体的に花の開花は、例年より1週間ぐらい早いようです。

 早池峰を代表するハヤチネウスユキソウは、発芽は見られましたが、

開花は6月20日頃になるだろうと思います。





 
ハヤチネウスユキソウの発芽 (2合目付近)
 
山頂直下北東斜面の残雪




残雪の方は、1合目下と山頂直下の北東斜面に残っていますが、この2週間でかなり減っており、

山開き時にはほとんど消えていると思います。(これからの気温次第ですが。)

2週間前に、1時間近くかけて除雪した、山頂避難小屋前の雪はすっかり消えており、少し空しさも感じました。

 

 早池峰上空は雲一つ無い晴天に加えて、微風の登山日和でしたが、

山開き前なので、登山者は
40〜50名と少なめでした。

山頂から西側に岩手山、焼石岳などの山、東側に三陸の海が綺麗に臨めました。





 
山頂から西側の展望 (右側に岩手山)
 
山頂から東側の展望 (左下方に宮古湾)




早池峰山TOPへ戻る