平成30年1月5日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


初歩き!


 
山頂付近の岩氷群

見事な岩氷群を見せる9号目付近
 




3日の夕方、早池峰山系の山々は、ようやく白い山肌を見せました。

その山肌は、夕焼けの色を反映して、
ピンク色に染まり、とても感動いたしました!間もなく、山容は雲の中に消えて行きました。
 県道25号を小田越えまでは、初歩きとして行けそうなので、挑戦してみました。

天気予報も幸いして、今回は、稜線部の岩氷や樹氷等を観たくて、望遠レンズを持参して行きました。







真っ白く光る早池峰山 

小田越えコースの稜線 
 
中岳方向への稜線

剣が峰方向 






本日の先行者はいないようです!道路上には、相変わらず動物の足跡が、活発に動き回った跡を沢山確認することが出来ました。

本州鹿、カモシカ、キツネ、ニホンリス、ネズミ等がそれぞれの個性有る足跡を残していました。

積雪は、ガードレールの上端くらい迄が、平均的にありました。

午前中は、風もなくとても穏やかな時間を過ごせ、早池峰山系の峰々の山肌は、真っ白く輝くように観えていました。

小田越えに着いた12時頃から、山に、流れの速い雲が懸かり始め、周辺にもその影響が出始め、一気に体感温度が下がり防寒対策を採りました。






薬師岳は一面霧氷群 
 
小田越え監視員詰所周辺
 
小田越え登山口

霧氷群に覆われた小田越え 





山頂周辺の稜線部は綺麗に岩氷が、中岳への稜線部には樹氷が、そして、それらの下方部一帯に霧氷が綺麗に作られています。

また、薬師岳の方面は、全体が霧氷群に覆われていました。

 概ね8時間の初歩きを、十分に楽しむことができ、心地よい汗を流すことが出来ました。

帰路において、複数の入山者の形跡を確認いたしました。




 
影絵のような雪面
 
ニホンリスさんの足跡
 
可愛いネズミさんの足跡





早池峰山TOPへ戻る