平成29年10月5日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


霧氷&紅葉!

 
山頂から望む!
 
草紅葉にも霧氷が!


高い山は初冠雪が予想されていました。気温が下 がり西風が入り込む天気配置図です。

早い時間帯に入山したかったのですが、所用があり遅くなり10時頃入山しました。

途中で管理員さんとすれ違い、山頂は−6℃で樹氷が出来て素晴らしいことと、更に早朝の登山道は岩肌が凍結して大変です!

と、状況報告と助言を戴きました!感謝です!


 
お田植え場に出来た樹氷(霧氷)群
 
お田植え場木道脇の霧氷群
 
花が咲いたような霧:  お田植え場周辺
 
山頂の様子


途中、ナンブトウウチソウ、ナンブトラノオの花がまだ咲いていました。

また、
ナナカマドヒロハヘビノボラズが真っ赤な実生を梢につけていました。

山頂付近には、
ミヤマキンバイの花に雪が張り付いていました。

 6合目当たりから風が強くなり、また、ハシゴ場周辺からは、顕著にエビの尻尾が表れてきました。

9合目剣ヶ峰分岐、ここから一気に様相が冬景色に変化しました。


 
山頂西側にある石垣の雪模様


 
9合目付近に出来たエビの尻尾
 
ヒロハヘビノボラズの実生
 
積雪に耐えるナンブトラノオ
 
積雪の中に咲くミヤマキンバイ


草紅葉に針葉樹林には樹氷のはしりが、岩にはエビの尻尾が付着し、岩氷が出来はじめていました。

落葉樹には、霧氷が着き、花が咲いたようにも感じられとても綺麗でした。

多くの登山者は思いも掛けない、美しい霧氷群に、嬉しい気持ちをカメラに納めていました。



いよいよ冬将軍の到来でしょうか?

幸い本日は、山頂付近は穏やかな、天候で過ごしやすかったように思いました。

県道25号線の紅葉は、小田越え周辺( 1200m 前後)が見頃を迎えようとしています。

ここの紅葉のトンネルは、楽しみの一つです!


 
霧氷の中にあるナナカマドの実



山頂付近の様子:剣が峰方向から
 
県道25号線の黄葉
 
小田越え付近の紅葉


栗駒山TOPへ戻る