平成29年7月6日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


山は花絨毯

 

お花畑


登山道に沿い、一つの花が群生しているわけではないが、多種類の花が寄り添いながらお花畑を形成している。

あるものは大株であったり、数輪のものまで寄せ合って咲いているようにも見えます。

 

お花畑1

 

お花畑2

 

お花畑3

 

お花畑4


この日7時過ぎ、南西部下部方向からガスが出始め雲海を構成するかのような状況になってきました。

花は、樹林帯の中ではギンリョウソウを観ることが出来ます。マルバシモツケ、ウスバスミレ、ミヤマハンショウヅル、

ミヤマオダマキ、ミヤマヤマブキショウマ、ムシトリスミレ、ナンブトラノオ、ハヤチネウスユキソウ、ホソバツメクサ、

カトウハコベ、チシマゼキショウ、ミヤマアズマギク、ミヤマシオガマ、チシマフウロ、コケモモ、ミヤマキンバイ、

ナンブイヌナズナ、ミヤマタネツケバナ、チングルマ、ウコンウツギ、コイワカガミ、イワウメ、イソツツジ、チシマアマナ

等々を観ることが出来ました。

 

花畑の一角にチングルマ

 

ナンブトラノオ咲く

 

真っ白いミヤマアズマギク

 

緊急ヘリ出動です!


帰路、緊急ヘリの出動があり、また林道を走る救急車消防自動車等々、物々しい中を下山しました。

何でも話によりますと、転倒して怪我をなされた方や熱中症等により具合を悪くなされた方が発生したとのことでした。

十分留意しながらの行動でも、発生することもあります。

日頃のトレーニングと十分な装備等、健康管理も含めて、安全な山行となりますよう注意したいと思っております。

 

緊急出動で騒然とする小田越




早池峰山TOPへ戻る