平成29年6月17日・18日 情報提供(文、写真) 岡野 治


早池峰山と薬師岳の花情報


先週の早池峰山開きは雨と強風で、山頂での神楽奉納は中止となってしまいましたが、今週は好天に恵まれ

17日は早池峰山(小田越コース往復)、18日は薬師岳(小田越から一周コース)に行ってきました。

どちらの山も花のシーズンが始まっています。

 

登山道に咲くチングルマと
ミヤマキンバイ(小田越2合目付近)


 小田越5合目から山頂方面


 

まだ綺麗に咲いていたヒメコザクラ
 

一面に咲いていたミヤマキンバイ
(山頂西側)


6月になってからの低温で、花の開花は例年より少し遅れているようですが、低温のおかげで、

既に開花したヒメコザクラなどの花は長持ちしているようです。

小田越2合目付近から山頂までの岩場では、ミヤマキンバイが多数咲いており、

チングルマチシマアマナも多く見られます。ナンブイヌナズナミヤマシオガマミヤマアズマギクも咲き始め、

白色、黄色、桃色、紫色の彩りがきれいになってきました

 
まだ蕾のハヤチネウスユキソウ
とミヤマアズマギク
 

まだ雪が残る山頂東側


 

薬師岳のオサバグサ
 

山頂付近の岩場に咲くイワウメ


小田越5〜6合目のイワウメは咲き始めで、多くの人が待ち望んでいるハヤチネウスユキソウは、

まだ蕾が僅かに見られるのみ。開花は6月末になりそうです。

 薬師岳では、目当てのオサバグサが多数咲いており、楽しめました。

山頂部の岩場ではイワウメが咲き始めですが、イワヒゲは蕾も見られませんでした。

ヒカリゴケは、鉄梯子付近では全く見られませんでしたが、小田越山荘の先の岩場で見ることができました。

 

薬師岳から早池峰山
 
薬師岳から中岳〜
鶏頭山と奥に岩手山


 

岩陰のヒカリゴケ
 

薬師南面コース通行不可表示


薬師岳から南面の又一滝に下るコースは、荒廃で通行不可との表示が出ていました。

2年前に歩いた時は、少し草が被っていたものの歩けましたが、その後、荒廃が進んだようです。



早池峰山TOPへ戻る