平成29年5月22日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


開花遅れ気味の花達


ゲートが開放されて初めてとなる本日、花達の目覚めを確認するための入山です!

今年は気象条件から、花の開花は、どこの山も幾分遅れがちとなっているようです。

   

1合目手前の雪渓

山頂手前の雪渓


遠くで、ミソサザイコマドリの甲高い声が聞こえてきます。

突然目の前にホシガラスの餌を探す姿が飛び込んできました。

2m位に近づいても逃げる様子はありません!余程窮乏しているのでしょう!

山頂付近では、カヤクグリの囀る姿が何度も確認することが出来ました。

また、遠くでルリビタキの囀りも聞くことが出来ました。

   
 そよぐ風に小桜さん達の
笑顔が観られます!

賑やかな姿のヒメコザクラ  

1合目手前に雪渓が残っています。踏み抜け跡が付いています。気をつけないと!

山頂直下(東部)の雪渓は例年にも増して、かなりの量が観られています。

管理員さんが竿を立ててくれたようです。誘導に従って進んでいきたいものですね。

こちらも踏み抜け跡やトラバースの場所もあり注意して歩きたいものです。

   
 癒やされるミネザクラの薫姿

ウラシマツツジ開花です

さて、期待の花は、ショウジョウバカマコミヤマカタバミセリバオウレンミネザクラミヤマキンバイ

ヒメコザクラウラシマツツジ等を確認することが出来ました。例年だと、これらに加えて、

ナンブイヌナズナヒメシャクナゲツバメオモトオサバグサ等々を観ることが出来るのですが、

やはり遅れているように感じました。(一部、見つけることが出来なかったのかも知れませんね!)

 
 ピンク入りした
コミヤマカタバミ開花です!


   
チリチリチリと囀る
カヤクグリ君  
樹林帯で必死に
餌探すホシガラス君  



早池峰山TOPへ戻る