令和2年6月10日 情報提供(文、写真) 清代 正晴


八幡平(鏡沼〜山頂〜八幡沼〜黒谷地)




今年のドラゴンアイは6月7日より開眼しました。天候良好との予報の下に早朝、盛岡を出発し、空の色と水面の色の違う
     写真を撮影出来ました。
     今年は、一昨年前と昨年より残雪が多いです。池の周りに侵入防止のロープが張られておりますが、スマホを持った数名が
     近くにいたひとの注意を無視して池の端迄行って撮影するなど、非常識な人が増えております。(みんなで規律は守りましょう!)
    





 

@横から

 

ドラゴンアイまでの登山道
 

B鏡沼までの散策路


イワナシ




花情報:雪解けの終わったところから次々に高山植物が咲いてきてます。
     イワナシ、オオバキスミレ、コヨウラクツツジ、ショウジョウバカマ、ミツバオーレン、フキノトウ、エンレイソウ、
     ミネザクラ、等が咲いていました。
 


 

オオバキスミレ

 

コヨウラクツツジ
 

ショウジョウバカマ
 

ふきのとう



登山道の状況:ところどころに残雪が有り、滑りやすく又、足の踏み抜けが発生してます。(このため長靴が良いのでは)


 


ベニバナイチゴ
 


ミツバオーレン
 


ミネザクラ

ムラサキヤシオツツジ 



八幡平TOPへ戻る