平成29年6月17日 情報提供(文、写真) 原 勝雄


八幡平の状況




だいぶ雪融けが進んできたはずと思い、黒谷地から八幡平頂上方面へ歩いてみました。




 

(黒谷地)
雪が融けてまだ間もないようで、ミズバショウが元気でした。
ヒメイチゲも咲いていました。
 

(イワナシ)
黒谷地から源太ヶ森の間の登山道はまだ雪がいっぱいです。
融けたところにはイワナシが咲いていました。



 

(八幡沼)
八幡沼にカモ風の鳥がいて誰だろうと思ったら、オシドリでした。
 

(ショウジョウバカマ)
八幡平湿原の主役はショウジョウバカマでした。ヒナザクラは咲はじめです。



 

(鏡沼)
鏡沼は、まだドラゴンアイです。
 

(キセキレイ)
八幡平ビジターセンターの屋根にキセキレイがいました。



 

(キヌガサソウ)
登山道はまだ雪なので、車道には花が咲いているはずと思って歩いていたら、
思いがけずキヌガサソウを見つけました。



 

(ハクサンチドリ)
 

(ノビネチドリ)

【ハクサンチドリ・ノビネチドリ共通文】

車道はやはり暖かいようで、八幡平定番メンバーのハクサンチドリ、
ノビネチドリなどのランが咲いていました。



八幡平TOPへ戻る