平成29年6月11日 情報提供(文、写真) 清代 正晴

「裏岩手〜松川」花情報

 

ユキザサ

 

マイズルソウ


 

カニコウモリ


新緑の裏岩手を見ようと出向いたが、八幡平頂上駐車場付近は、濃霧で回りが見えない状況でした。

人数が多いパーティーにつき(中高年者 23名)八幡平からの縦走コースを変更して、

松川温泉〜大深山荘をピストンすることにした。

登り始めて間もなく「
黒いものがいるようだ」と2パーティーが下山してきた。

我々は、笛やクマよけ鈴を鳴らしながら登ることにした。

大深山荘付近で、イギリスから来日している若人に会った。(昼食はハンバーガーやチーズ等食べていました)

 

サンカヨウ

 

オオバキスミレの脇を登る

 

イワナシ

 

エンレイソウ

花情報

マイズルソウ、ホウチャクソウ、ユキザサ、カニコウモリ、ツクバネソウ、エンレイソウ、スミレ数種類、ツバメオモト、

シラネアオイ、サンカヨウ、ミズバショウ、オオバキスミレ、ミツバオーレン、イワナシ、ショウジョウバカマ、タヌキラン、

ツルシキミ、オオカメノキ、 ササの花、コヨウラクツツジ、ミナザクラ、タニウツギ
等が咲いています。


ツクバネソウ

 

雪渓多数

登山道の状況

整備されていますが、雨のため全般わたって、滑りやすくなっております。

特に斜面にある木道もあちこちで
滑りやすい。転倒する人が続出しました。

下山時には特に注意が必要です。雪渓や残雪箇所が例年より多いようです。

 



八幡平TOPへ戻る