平成29年2月12日 情報提供(文、写真) 阿部 丕顕



   七滝氷瀑雪景色   


 
 森林触れ合い学習館フォレスト主催の

「氷瀑七滝スノーシュウツァー」

に参加しました。

この日は曇天でしたが風が無く、

快適な樹林帯雪上散策。

総勢
約30名のパーティには

若い女性たちも目立ち、

ボランティアガイドのユーモア溢れる

話題提供に盛り上がり、

専門的な自然解説にも一行は

真剣に耳を傾けておりました。


  






   



お目当ての七滝は殆どが氷に覆われた「氷瀑」となっておりましたが、

表面を新雪が覆っており、青氷の状態が見られなかったのは少々残念でした。

僅かに滝壺部分が見えており、氷の下を落下する水流が音を響かせていました。





 この日は他のパーティも多く、

踏み跡がしっかりついてツボ脚でも

歩ける状態でしたが、

ツアー参加者にはスノーシュウトレッキングは

初めてという方々もおり、

フワフワの新雪に喜んで踏み入り、

感触を楽しんでいるようでした。

次回は
2月19日 (日)に開催予定とのことです。
 




八幡平TOPへ戻る