平成30年3月30日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


万寿山花情報!




雪割草(オオミスミソウ)色彩豊かで楽しめる花です!24日以降の花情報です!

残雪は幾分残っているところも見られますが、殆ど融雪して土の上を歩くことが出来ます。




 
シュンランの湧きで、 笑顔がほころんでいます
 
一つ一つ変化があり個性的です




10時前に着きましたが、殆どの花は蕾の状態でした?

若しかして、アサガオタンポポと同じような開花条件を持っているのかも知れませんね?

前夜の気温とか当日の気温や太陽光等々により開花する……。

蕾は蕾で滴のようにも見え、可愛らしさが観られました!

一回りして、12時頃に来てみますと、一面花が咲いていました。

蕾を観察中にすれ違ったおじさんは、「あと2・3日掛かるなぁ〜!」と言って行きました。






花全体が妖精みたいですね 
 
二人並んで……
 萼花弁、赤系が美しい花です

萼花弁に薄らとピンク色が! 





オオミスミソウの他、ツルキシミの蕾、セリバオウレン、ショウジョウバカマ、マンサク、カタクリの花が咲き、

また、周辺では、キクザキイチゲやエゾエンゴサクの花も咲いていました。

いよいよ春本番といったところではないでしょうか!






萼花弁に変化がありますね
 
 
滴のように見えませんか
 
あちこちでマンサクが咲き出していました

エゾエンゴサクが咲いていました 




 
カタクリも開花
 
ショウジョウバカマが咲き出していました
 
多様な色彩を持つキクザキイチゲ
 
雪は多少残っています




花巻・湯田温泉TOPへ戻る