平成30年3月24日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


早春の万寿山花情報!





  白系の花(1)
 

白系の花 (2)





雪割草(オオミスミソウ)、地元の方々は早春の花として捉え、見守っています!

13日にも入ってみましたが、積雪量が多く途中で引き返して来ました。

本日は、登山口では、幾分積雪量は減少しましたが、地肌が垣間見られているのはほんの僅かです。

待ちかねたのでしょうか、愛好家の足跡も多く確認出来ました。

登り口周辺には、セリバオーレンが咲き出していました。しかし、数量はこれからという感じです。




 

白系の花(3)

 

白系の花 (4)
  

白系の花(5)





登山道上の積雪は少なくなって来てはいますが、例年より多いように感じました。

 「オオミスミソウ」の開花の方は、花数が増加していますが、例年より開花数がかなり少なく感じました。

特に、色彩のある赤系の花が少なくなっているように思いました。

 今後の、天候によりますが、満を持して待つ、オオミスミソウショウジョウバカマ、イワウチワ、ツルキシミ、

マンサク、シュンラン等々の花達も開花の準備を始めているのを観ることが出来ました。




 

赤系の花 (1)
 

赤系の花 (2)
 

セリバオウレン




 

付近で観られる、 見事な水量の緒ヶ瀬の滝
 

標識手前のトラバース付近 注意を要す!



標識付近の垣間見られる地肌






花巻・湯田温泉周辺TOPへ戻る