平成29年7月27日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


花情報!

 
エゾツツジ咲く!
 
チングルマの花期の変化(大群落)
本日も国見温泉からの入山です。何時もの相棒さんがエゾツツジを観たいということにお供させて頂きました。

1ヶ月ほど前には、登山口にはイワハゼが綺麗に花を持っていましたが、本日は、それらの花が、

アカモノと言われます名前の通りの赤い実生を着けていました。 登山道では、クロジの囀りを耳にしながら、

ノギランツルアリドオシアリドオシランツルリンドウゴゼンタチバナニガナミヤマコウゾリナ

ベニバナイチヤクソウヨツバヒヨドリクルマユリハクサンシャジンオヤマソバ等々を観ながら

大焼砂入り口まで行くことが出来ます。

 
急峻な斜面に咲くニッコウキスゲ
 
分岐点周辺に咲くニッコウキスゲ

所謂、ムーミン谷入り口へ達しますと、チングルマの綿毛が一面広がり、雪解けの遅れた部分ではチングルマ

花で真白い一面が観られます。花期の違いが、花から綿毛まで面白いような変化があり、見応えがありました。

それらに混じり、エゾツツジヤマトキソウアオノツガザクラウサギギクイワカガミオノエラン白花ムシトリスミレ

等々を観ることが出来ました。男岳への急登は先の大雨によるものか、多少痛んでガレ場化している所があります。


その急登斜面や男岳分岐北側斜面には、ニッコウキスゲが見応えのある一面を創っています。


阿弥陀池周辺では、シロバナトウウチソウヨツバシオガマハクサンシャジンエゾシオガマミヤマリンドウ

キンコウカイワショウブが楽しめます。

また、浄土平方面ではダイモンジソウヒナザクラチングルマナガバツガザクラ

を観ることが出来ました。

 
まだ観られるチングルマの群落
 
分岐点周辺に咲く花々!


 
イワブクロ咲く大焼砂
 
お目出度い紅白に咲くヨツバヒヨドリ

可愛い花アオノツガザクラ
 
遅くまで咲いていたコマクサ!
帰路は、大焼砂を下ってきましたが、一部で雨による土砂の流絀が観られました。

花は、まだコマクサイワブクロが咲いていてくれ、行程全体を通して、見応えのある多くの花に感謝しながら、

山を後にすることが出来ました!



秋田駒ケ岳TOPへ戻る