1. HOME
  2. >
  3. いわて復興ウォッチャー調査の実施について

いわて復興ウォッチャー調査の実施について

 県では、東日本大震災津波からの復興に対する地域住民の主観的実感を施策に反映させるため、被災地域に居住又は就労している方々を対象に、復興感に関するパネル調査(いわて復興ウォッチャー調査)を実施しています。

 調査は、様々な立場・視点から、震災復興の「具体的な」状況を把握するため、四半期(3ヶ月)に一度、継続して実施していくこととしています。

位置づけ

1 調査方法

 (1) 調査地区
   沿岸12市町村

 (2) 調査対象
   150名程度

 (3) 対象者
   被災地域に居住又は就労している方々(対象者は、既に承諾を得て決定済みです。)

 (4) 調査時期(予定)
   毎年2月、5月、8月、11月

 (5) 調査方法
   郵送によるアンケート調査

2 調査内容

 問1 生活の回復に対する実感

 問2 地域経済の回復に対する実感

 問3 災害に強い安全なまちづくりに対する実感

3 調査結果の公表

◇ 平成24年【第2回】「いわて復興ウォッチャー調査」結果報告【平成24年6月21日公表】

◇ 平成24年【第1回】「いわて復興ウォッチャー調査」結果報告【平成24年3月27日公表】

 ※調査結果については、調査月の翌月(3月、6月、9月、12月)にこのページで順次公表を予定しています。

≪問い合わせ先≫

岩手県 復興局 企画課
〒020−8570 盛岡市内丸10−1、電話019-629-6945(直通)

TOPへ