1. HOME
  2. >
  3. 平成24年3月における主な取組の進捗状況

平成24年3月における主な取組の進捗状況

 この度、平成24年3月における復興実施計画の進捗状況について策定しましたので公表します。

≪全文ファイル ダウンロード≫

PDF 岩手県復興実施計画における主な取組の進捗状況<24年3月> (PDF/2,112KB)

◇ 主な取組の進捗状況の概要

T 「安全」の確保

災害に強く安全で安心な暮らしを支える防災都市・地域、交通ネットワークの構築を進めています。

<主な取組状況>
 ・がれきの処理、
 ・海岸保全施設の復旧・整備、
 ・放射性物質に係る安全対策と風評被害対策、
 ・復興道路の整備

復興道路の整備
 平成30年度の完成を目指し、三陸沿岸地域の縦貫軸、内陸部と三陸沿岸地域を結ぶ横断軸の高規格幹線道路等の整備を進めています。
復興道路の整備

U 「暮らし」の再建

被災者の皆様が一日でも早く安定した生活に戻れるよう、住宅の供給及び雇用の維持・創出を、また被災者の心身の健康を守るため、被災した医療機関等の早期回復を進めています。

<主な取組状況>
 ・災害復興公営住宅の整備、・児童生徒の心のサポート、
 ・雇用の維持・創出、地域コミュニティの継続支援、
 ・医療提供体制の確保、・被災文化財等の救援、
 ・地域における高齢者等への支援、・被災市町村の行政機能回復の支援、
 ・学校施設の復旧整備、・被災市町村のまちづくり計画等の策定支援

災害復興公営住宅の整備
 平成25年度内(市町村の復興まちづくり事業と合わせて行うものは平成26年度〜28年度内)の完成を目指して整備を進めています。
災害復興公営住宅の整備

雇用の維持・創出
 震災に対応した雇用対策として1万人の雇用創出を緊急に実施しています。
雇用の維持・創出

医療供給体制の確保
 被災地において仮設診療所を整備し、医療提供機能の回復を図っています。
医療供給体制の確保

V 「なりわい」の再生

地域に根ざした水産業の再生、地域の特性を生かした生産性・収益性の高い農業の実現、地域経済やものづくりを支える中小企業の復旧・復興を進めています。

<主な取組状況>
 ・漁船・養殖施設等の復旧・整備、・木材加工施設等の復旧・整備等、
 ・県内の産地魚市場の復旧・整備、・被災企業に対する金融支援、
 ・漁港・漁場のがれき撤去や復旧等、・中小企業等復旧・復興支援、
 ・農業共同利用施設、生産基盤の復旧・整備、・全県的な誘客

漁船、養殖施設等の復旧・整備
 漁業生産活動の早期再開を図るため、漁業協同組合等が行う漁船・定置網・養殖施設等の整備・修繕を支援しています。
漁船、養殖施設等の復旧・整備

被災企業に対する金融支援
 被災企業の事業再生を進め、地域産業の早期復興を実現するため、「中小企業東日本大震災復興資金」を創設し、被災企業への融資等を行っています。
被災企業に対する金融支援

5 問い合わせ先

岩手県 復興局 企画課
〒020−8570 盛岡市内丸10−1、電話019-629-6945(直通)

TOPへ