1. HOME
  2. >
  3. 東日本大震災復興交付金

東日本大震災復興交付金

 県では、東日本大震災・津波被害からの復興を進めるため、東日本大震災復興特別区域法に基づく復興交付金を活用し、地域づくりに不可欠な基盤整備に取り組んでいるところです。

 復興交付金は、復興交付金事業計画を作成し、内閣総理大臣に提出することで交付されます。事業計画の策定に当たっては、効率化、費用圧縮を図るとともに、透明性を確保するため、策定した事業計画の公表、進捗状況の報告、事業実績の評価を行っていきます。

 今後も県は、復興計画の目指す姿である「いのちを守り 海と大地と共に生きる ふるさと岩手・三陸の創造」の実現に向け、市町村、国や多様な主体とともに、スピード感を持って、復興の取組を展開していきます。国民の皆様及び県民の皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

1 東日本大震災復興交付金の概要

(1) 制度の概要

(2) 対象となる事業

(3) 事業実施までの手続き

(4) 事業の進捗管理、実績評価

2 これまでに提出した復興交付金事業計画

 県では、被災した各市町村と緊密に連携しながら共同で復興交付金事業計画を内閣総理大臣に対して提出しました。計画には緊急性の高い事業を優先して掲載しており、適時に国に対して事業の追加等による計画変更を行っていきます。

 復興交付金事業計画に関する最新情報は、こちらよりご覧ください。
◇第1回復興交付金事業計画

3 復興交付金事業計画の進捗状況

 県では、復興交付金事業の透明性の確保を図るため、毎年度に復興交付金事業の進捗状況を把握し、国民の皆様及び県民の皆様に公表していきます。
 公表はこのページで行います。

4 復興交付金事業計画の実績評価

 県では、復興交付金事業の効率化及び適正化を図るため、事業の終了後にその効果を把握して、必要性、効率性、有効性等の観点から評価を実施し、その結果を公表すると共に今後の復興事業に反映させていきます。
 事業終了は、平成28年3月を予定しており、実績評価は平成28年12月末までに行う予定です。
 評価結果の公表はこのページで行います。

5 県内各市町村の取組状況

 県内各市町村が実施する復興交付金事業に係る計画につきましては、以下の各市町村ホームページでご確認ください。

 ※ 順次、各市町村の公表ページへのリンク設定をしていきます。
 <県と共同提出した市町村>
 宮古市
 大船渡市
 久慈市
 陸前高田市
 釜石市
 大槌町
 山田町
 岩泉町
 洋野町
 田野畑村
 普代村
 野田村

 <単独提出した市町村>
 一関市

 <提出先>
 復興庁

6 お問い合わせ

岩手県 復興局 企画課
〒020−8570 盛岡市内丸10−1、電話019-629-6945(直通)

TOPへ