皆さんから頂いた貴重なご意見を参考に、移住を希望する人のニーズにうまく応えられる 体制を工夫していきたいと思う。
【知事のコメント】
◎日 時 : 平成21年7月23日(木) 10:30am〜12:00pm  ◎場 所 : 宮古地区合同庁舎
頂いた希望メッセージはこちら
知事と移住者との意見交換会
水や川を見れば地域の豊かさが分かる。この先もずっと、この美しい川を大切にして欲しい。  鹿被害対策を取って欲しい。  移住したものの、現在住んでいる地域の集落の衰退が心配。  医者不足など生活に対する不安が多い。不安を安心に変えて欲しい。  岩手はとても魅力的なところなのに、岩手の人は表現方法が下手。外に発信する力が足り ない。  最近、高齢者の交通事故が多発している。高齢化ドライバーが安心して運転できる環境づ くりをして欲しい。
遊休地や空き家が増える一方で、移住のために土地を探している人がいる。 田畑を含めた住宅地の提供等、うまくつなぐ仕組みをつくって欲しい。  豊富な海産物を無駄にしないよう、東京近郊の水産加工会社と連携をとっ た方がいい。  海洋博物館、臨海学校の開設、シーフードレストラン営業、宿泊施設を融合 した三陸マリンパークを建設して欲しい。
【出席された方々からの主な意見】
沿岸広域振興圏にお住まいの、県外から移住、Uターンされた方々から、岩手に移住することを決め た理由、移住してからのご苦労、本県の魅力等について、知事が直接話を伺いました。