<英語の授業>

 知事は、岩手県の教育の政策を進めるに当たって、実際に教壇に立ち教える経験が大事と考え、今回、花巻東高等学校で自ら英語の授業を行うことになりました。
 題材は、知事が大好きなミュージカル映画『マイ・フェア・レディ』(バーナード・ショーによる戯曲『ピグマリオン』が原作)。知事曰く、この映画のテーマは『学ぶ喜び』とのこと。
 舞台は、階級社会の文化がハッキリしていた1930年代のロンドン。オードリー・ヘップバーン演じる訛りの酷い労働者階級の花売り娘イライザが、言語学者ヒギンズ教授に出会い、正しい英語教育を受け上流階級のレディになるという物語。

● 岩手のいいものを世界に直接伝えたい。世界に通用するものを発信したい。

トップ アイコン
トップページヘもどる

直線上に配置
直線上に配置
 花巻東高等学校の1年生〜3年生の生徒39名を相
手に達増知事が、オードリー・ヘップバーン主演の映
画『マイ・フェア・レディ』の一場面を題材に英語の出
前授業を行いました。
 授業の後半では『10年後の岩手』『10年後の自分』
などのメッセージを生徒一人ひとりが掲げながら、知
事と直接意見を交換しました。
<将来の岩手、私のメッセージ>

 授業の後半は、生徒全員が「将来の岩手や私のしたいこと」を書いたメッセージを掲げながら、知事と意見交換を行いました。
【生徒からの主な意見や希望】

● 卒業後は、県内の自動車関連企業に就職することになっている。
  岩手でも自動車産業が盛んになればいいと思う。

● 野球で岩手を盛んにしたい。駒大苫小牧が甲子園で優勝したと
  き、北海道の人々が元気を取り戻したという。岩手県のチームが
  活躍することによって、岩手県全体が元気になると思う。


● 卒業後は薬学部に進学することが決まっている。今は厳しい状
  況だけど石割桜のようにじっと耐えて、薬学の分野に花を咲かせ
  岩手に貢献したい。

希望王国岩手スクールセッション(知事の出前授業)

 今回の授業で取り上げた映画の場面は、初めて正しい英語を発音できるようになった時の喜びを歌で表現した場面『マイ・フェア・レディ』の主題歌にもなった『踊り明かそう(邦題)』(I could have danced all night(原題))を歌うシーン。知事曰く、この歌に込められたメッセージは『希望と愛』。今まで分からなかったことが理解できるようになったことで、希望が持てるようになる。ラブソングでありながら、自立していこうという女性の賛歌でもある。現代にも通用するテーマでもあるとのことでした。
 最後は、映画のシーンに合わせて、知事のリードにより生徒全員で『踊り明かそう』を合唱し、楽しい雰囲気の中授業は終了しました。

生徒の皆さんからのメッセージ
はこちらをクリック!

【こうした意見に対する知事のお話】

●日 時/平成21年2月17日(火)13:30〜14:20
●場 所/花巻東高等学校
● 花巻にもゆかりのある新渡戸稲造博士は、人格者で穏やかな方
  という印象があるが、年少の頃はとても負けん気が強く、お兄さん
  とよく喧嘩をしたというエピソードの持ち主。それが長じて立派な人
  物になったというのは、教育の効果である。

● 皆さんは夢をぜひ実現していって欲しい。より良いいわてを創って
  いくために一緒にがんばっていきましょう。