岩手フロンティア懇談会(県南圏域)


       日 時/平成20年12月16日(火) 10:00am〜11:30am

       会 場/奥州地区合同庁舎 1-B会議室


【出席された方々からの主な意見や希望】

●「持続可能な社会」を構築していくことが大切であり、県民が日常生活の中で、無理なく環境を守るため

の取組ができるような仕組を構築しなければならない。

●岩手の豊かな自然を守るため、「県民参加の森づくり」や「企業との協働による森づくり」を推進してい

くべきである。
●花巻空港周辺の清掃活動に地域ぐるみで取り組んでおり、こうした地域コミュニティの活動をさらに広い

地域に拡大していきたい。
●「学校」・「家庭」・「地域」の3つの教育を充実させていくことが重要であり、まずは、母親同士が集

まって話をする場を設けることなどによって母親が元気になっていく必要がある。
高齢者の知恵や家庭のぬくもりを求めて訪れる旅行者を受け入れる仕組をグリーン・ツーリズムとして確

立したい。
●県南地域でも、産科が不足しているなど医療への不安は強く、道路整備を含めた通院手段を整えるなどに

より、みんなが安心して医療を受けられることをしっかりと示す必要がある。


【知事のコメント】


●岩手全体を学びの場にしたいと考えており、人が求めるものが岩手に来れば分かるということを県内外に

発信していきたい。
●学校、地域、家庭の連携と分担のもとで、学力のみならず人間力も養う環境を整えていきたい