草の根地域訪問  「こんにちは知事です」
◎日 時/平成21年6月16日(火) 14:00〜15:10  ◎場 所/唐丹地区生活応戦センター 
【知事のコメント】
 『すぽこんクラブ』というネーミングから、スポーツだけの活動だと思っていた
  が、スポーツのみならず、コミュニティ活動や文化活動もしていることを知り素
  晴らしいと思った。そして、その活動の中に「学び」の要素をちゃんと取り入れ
  ている。岩手の先をいっている街だと思う。

 ひとりひとりの健康を守るためコミュニティを守っていかなければならないのだ
  と、唐丹を通して感じた。
【出席された方々からの主な意見】

 「遊びリハビリテーションの会」、「元気回復クラブ」、「唐丹の歴史を語る会」の
 など、唐丹の豊かな自然とその地域性を活かしたスポーツ、唐丹の歴史、文化
 を町民に広めることを目的としている『唐丹すぽこんクラブ』の皆さんと、知事が
 懇談しました。


頂いた希望メッセージ

 地域の関係が薄いものにならないように、地域力を強化し、皆んなで支える岩
  手であって欲しい。

 日々、元気に生活するためには、筋力をつけることが大切。

 唐丹は住みやすい街なので、「唐丹に行けば元気になる」とアピールしたい。


「唐丹すぽこんクラブ」の会員は女性が多い。男性ももっと積極的に参加してほ
  しい。

 唐丹には、葛西昌丕が伊能忠敬の唐丹村測量の12年後に測量碑と一緒に建
  立した星座石がある。この二人の偉人をテーマに講演会を唐丹で開催したい。
  そして唐丹の偉人たちを子供達に伝えていきたい。

 ボランティア活動は特別なことではないということを認識してもらい、“ボランティ
  ア貯金”のような将来につながる仕組みづくりがほしい。