いわて希望ネット

いわて県民計画

達増知事のメッセージ

岩手県総合計画審議会

地域との懇談

リンク


 
 
「未来のいわて」作文・論文コンクール
 「いわて県民計画」の策定に当たり、次代を担う高校生、大学生などの皆さんを対象に、『10年後の私、そして岩手の姿』をテーマとする作文・論文コンクールを実施しました。
 応募いただいた作品については、部門ごとに入賞作品を選定し、平成21年3月17日(火)の表彰式において、最優秀賞、優秀賞及び入賞それぞれの受賞者に対して、知事から賞状等が授与されました。


 審査員講評を読む

大学生・一般の部

<最優秀賞>
 早稲田大学経済学部2年 大久保 貴裕 様
  「イーハトーブのつぼみ」  作品を読む 
  【作文・論文の概要等】 ◆若者が岩手で「華」を開ける環境づくり ◆ベンチャーアイディアコンテスト、次世代岩手のための若者諮問会議の開催を提案

<優秀賞>
図書館員 岩持 河奈子 様
 「仕事を通して歩み始めた、未来への道」  作品を読む
【作文・論文の概要等】 ◆図書館司書の経験を通じ、『郷土史家』として活躍したい ◆生涯学習の場を利用して、県おこしをしていきたい ◆岩手を知り、岩手に愛着を持った若者を育てていきたい

<入 選>

東日本旅客鉄道株式会社盛岡支店 阿部 雅彦 様
 「変わらぬもの、変わるもの」 作品を読む
【作文・論文の概要等】 ◆岩手の良さをもっと多くの人に知って欲しい ◆そのためには@長期滞在型の観光客誘致A思いやりの心のある文化を『変わらぬもの』としていく ◆『変わらぬもの』をいつまでも持ち続けることで、岩手はより優れた形に『変わりゆく』

東北大学大学院修士課程1年 佐藤 洋介 様
 「『農』から持続可能な社会を実現する」  作品を読む 
  【作文・論文の概要等】 ◆環境保全型農業により、食・エネルギー・環境を支える持続可能な社会を目指したい ◆農業により環境負荷の低減、生産した有機物の徹底的活用、農村の所得の向上を提案

高校生の部

<最優秀賞>
盛岡白百合学園高等学校3年 藤村 侑可 様
 「岩手と世界の架け橋として」  作品を読む 
  【作文・論文の概要等】 ◆国際交流を通じて、困っている人を援助したい ◆岩手と世界との架け橋になりたい ◆岩手の農業技術を貧困国に伝えていきたい ◆岩手の雑穀、そば、野菜などを世界に紹介し、岩手の産業を活発化したい ◆人と人、人と自然が共生できる時代にしたい

<優秀賞>
盛岡白百合学園高等学校3年 高鷹 紗貴 様
  「岩手と西和賀、そして私の未来」  作品を読む 
  【作文・論文の概要等】 ◆実家の旅館を継ぎ、西和賀にしかいないものを大事にしながら、お客様に提供したい ◆お客様へのおもてなしで、多くの観光客を呼び込み、西和賀、岩手を元気にしていきたい

県立盛岡第三高等学校2年 田中 萌 様
  「言葉なる豊かな岩手へ」  作品を読む
  【作文・論文の概要等】 ◆豊かな方言が残る岩手を大事にしたい ◆方言の伝承のため、世代を超えた交流や方言推進区域の設置を提案 ◆田舎に育まれる文化、言葉の尊さを再確認したい

<入 選>

県立伊保内高等学校3年 小田澤 美希 様
  「私が希望する未来の岩手」   作品を読む 
  【作文・論文の概要等】 ◆岩手の伝統芸能を大切にしたい ◆神楽を通じて人と人とのふれあいを学んだ。人とのふれあいが大切にされる岩手 ◆温故知新、昔からあるものを大切にし、そこから何かを学ぶことが大事

花巻東高等学校3年 菅川 悠介 様
  「10年後の私 そして岩手の姿」   作品を読む
  【作文・論文の概要等】 ◆岩手の自然や文化をずっと残していきたい ◆将来は薬剤師になりたい ◆医療系の仕事を通じ、高齢者とコミュニケーションしたい ◆地産地消で農林水産業を発展させ雇用を創出 ◆岩手の自然環境を守り地域環境へ貢献したい

県立大槌高等学校1年 関谷 瑞希 様
  「十年後の岩手」   作品を読む 
  【作文・論文の概要等】 ◆岩手は優しい、ぬくもりのある県 ◆そのぬくもりが新たなぬくもりの輪をつなぐ ◆皆が笑顔でいられる岩手にしたい

県立一戸高等学校3年 永田 悠介 様
  「循環型岩手」  作品を読む
  【作文・論文の概要等】 ◆大学で微生物の勉強をしたい ◆微生物を活用した環境にやさしい農業を目指したい ◆安全安心な『食』のブランド化と岩手の良いものを理解してもらうための宣伝が重要

岩手高等学校3年 山火 理 様
  「私と農業と岩手」  作品を読む 
  【作文・論文の概要等】 ◆環境にやさしい農業、安全安心で高品質、気候に左右されない作物を育てるために農業を勉強したい ◆岩手が日本の農業を引っ張っていく

花巻東高等学校2年 桑島 咲 様
  「私の将来の夢と岩手のこれから」  作品を読む 


<ふじポン賞>
花巻東高等学校3年 平賀 一枝 様
  「理想とする未来、現実の現在」  作品を読む
  【作文・論文の概要等】 ◆美しい風景、温かな安らぎのある居場所がいつまでもある岩手であって欲しい ◆その中で、家族と季節感を味わいながら、幸せな生活を育みたい

<審査員奨励賞>

盛岡中央高等学校2年 湯 皓月 様
  「未来を結ぶ」   作品を読む 
  【作文・論文の概要等】 ◆岩手が、世界中の国々との交流を活発に行うことで、岩手にたくさんの活力が生まれる ◎湯さんは日中友好留学生です。

                 ※学校、学年は平成20年度中のものです。

 
ホーム ページトップへ戻る

岩手県政策地域部政策推進室 政策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10番1号 TEL:019-629-5508 FAX:019-629-5254 AA0001@pref.iwate.jp
ホーム