エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ ›


ここから本文です。


盛岡市における原木しいたけ(露地栽培)の出荷制限の解除について

2013年04月09日

 

○盛岡市の原木しいたけ(露地栽培)に対する国からの出荷制限指示が、4月8日付けで解除されました。
○今後、盛岡市の原木しいたけの出荷にあたっては出荷前検査を徹底するとともに、生産工程管理を実施していきます。
○なお、国から出荷制限の指示を受けている、他の13市町※については、引き続き、出荷制限の解除に向けて、国と協議を継続していきます。

 

【経過】
(1)平成24年春に、盛岡市内の生産者の原木しいたけ(露地栽培)から基準値(100Bq/kg)を超過した放射性セシウムが検出されたため、5月10日に盛岡市に対し国が出荷制限を指示。

(2)基準値を超えた生産者のホダ木は全て廃棄。基準値を超過しなかった全ての生産者について、秋のしいたけ発生期の昨年10月から、ホダ木や生産物の検査等を実施。全ての生産者でホダ木の指標値(50Bq/kg)、生産物の基準値(100Bq/kg)を下回る。

(3)なお、盛岡市の原木しいたけは、県が定める管理計画により、次のとおり管理。
  1)生産者情報(氏名、ホダ場の所在、ホダ木本数等)の管理
  2)生産工程管理(原木、ホダ木、生産物の放射性物質濃度の測定、落葉層の除去等)の実施

 


※(参考)出荷制限指示が継続される13市町(原木しいたけ(露地栽培))
     陸前高田市、住田町、大船渡市、一関市、釜石市、奥州市、平泉町、大槌町、花巻市、
     北上市、遠野市、金ケ崎町、山田町

電話: 019-629-5771
林業振興課・振興担当


Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.