エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ ›


ここから本文です。


水産物の放射性物質の検査結果について(ウグイ)

2013年01月23日

○国から出荷制限が指示されている川魚の検査を実施した結果、気仙川水系(陸前高田市内)のウグイから、食品衛生法上の基準値100ベクレル/kgを超過する放射性セシウムが検出されました(詳細は下表のとおり)。     

 

1 検査の区分

  「県産農林水産物の放射性物質濃度の検査計画」に基づく検査

2 検査結果一覧

品目

採取場所

採取者

採取日

測定日

 測定値 (単位:Bq/kg

放射性セシウム

Cs-134

Cs-137

合計

ウグイ

猿ヶ石川水系

 (花巻市内)

岩手県(※)

12/31

1/11

不検出(<3.67

4.71

4.7

豊沢川水系

 (花巻市内)

岩手県(※)

1/8

1/18

不検出(<6.45

不検出(<5.90

不検出(<12

胆沢川水系

 (金ケ崎町内)

岩手県(※)

1/9

1/18

10.4

24.1

35

人首川水系

 (奥州市内)

岩手県(※)

12/29

1/18

不検出(<6.12

不検出(<7.12

不検出(<13

気仙川水系

 (陸前高田市内)

岩手県(※)

12/27

1/18

45.5

61.2

110

(参考)食品衛生法上の基準値(一般食品)

100以下

注1 測定機関 (公財)海洋生物環境研究所、いであ㈱、㈱総合水研究所 (水産庁「水産物の放射性物質調査事業」)

注2 測定機器 ゲルマニウム半導体検出器

注3 「測定値」欄の( )内は検出限界値

注4 放射性セシウムの合計はセシウム134とセシウム137を合算して有効数字2桁に四捨五入したもの

(平成24315日付け食安発03154号厚生労働省医薬食品局食品安全部長通知による)

(※)岩手県内水面水産技術センター(出荷制限対象魚種のモニタリング)

 

<参考>国からの出荷制限指示

対象魚種 ウグイ

制限水域

気仙川(支流を含む。)、県内河川のうち、大川(支流を含む。)及び北上川のうち四十四田ダムの下流(支流を含む。ただし、石羽根ダムの上流、石淵ダムの上流、入畑ダムの上流、御所ダムの上流、外山ダムの上流、田瀬ダムの上流、綱取ダムの上流、豊沢ダムの上流及び早池峰ダムの上流を除く。)

指示月日 平成24511日(平成24612日追加:気仙川)

添付ファイル

  • ダウンロードPDFファイル 検査結果(ウグイ)
電話: 019-629-5817
内線番号: 5817
FAX: 019-629-5824
E-Mail: AF0013@pref.iwate.jp
水産振興課振興担当


Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.