エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ ›


ここから本文です。


「大豆」の放射性物質検査における100Bq/kg 超過事案への対応について

2012年11月20日

 

平成24 年産大豆の放射性物質検査において、一関市旧磐清水村から採取した検体で

130Bq/kg の放射性セシウムが検出されました。

 

食品衛生法の経過措置で、大豆の基準値は、平成24 年12 月31 日まで500Bq/kgなって

いますが、一般食品の基準値(100Bq/kg)を超過したことから、消費者の安全面を考慮し、

本日付けで、一関市及びいわい東農業協同組合に対して、旧磐清水村の「大豆」について、

出荷等の自粛を継続するよう要請しました。

 

 

  • 平成24年産大豆の出荷・販売等ができる地域(11月20日現在)

添付ファイル

  • ダウンロードPDFファイル 「大豆」の放射性物質検査における100Bq/kg 超過事案への対応について
  • ダウンロードPDFファイル [地図] 24年産大豆の出荷・販売等ができる地域(11月20日現在)
電話: 019-629-5710
内線番号: 5710
農産園芸課水田農業担当


Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.