エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ ›


ここから本文です。


山菜類の放射性物質検査の結果について(6月5日公表分)

2012年06月06日

奥州市の野生フキの検査を実施した結果、国の定める一般食品の基準値100Bq/㎏を超過しましたので、65日付けで、奥州市に対して野生フキの出荷及び採取の自粛を要請しました。

○また、産地直売所等流通関係者に対し、奥州市産の野生フキの取扱を自粛するよう要請しました。

○なお、野生の山菜類については、林野庁から「山菜採取にあたっての留意点」が公表されているほか、本県においても、基準値を超過した事例

 があることから、流通関係者はもとより一般県民の皆様も、採取・取扱にあたっては、公表されている放射性物質検査の結果を参考とするな

 ど、十分注意願います。

 

1 検査の区分

  市町村からの依頼に基づく検査

 

2 検査結果

品目

採取

場所

採取日

測定日

測定結果(単位:B/

測定

機器

放射性セシウム

Cs-134

Cs-137

フキ(野生)

奥州市

61

65

42.9

69.0

110

Ge

(参考)一般食品の基準値

Cs-134Cs-137の計100

 

注1 測定機関:岩手県農業研究センター

注2 放射性セシウムの合計は、セシウム134とセシウム137を合算して有効数字2桁に四捨五

入したもの

注3 測定機器:Geはゲルマニウム半導体検出器

 

3 山菜類の国の出荷制限指示及び県の出荷自粛要請状況(65日現在)

○ 国の出荷制限指示:7市町

品目

要請月日及び対象市町村名

コシアブラ

5/10:花巻市、奥州市、5/14:盛岡市、5/15:釜石市、5/18:住田町

ゼンマイ

5/16:一関市、奥州市、5/18:住田町

ワラビ(野生)

5/16:陸前高田市、奥州市

セリ(野生)

5/30:一関市、奥州市

タケノコ

5/31:一関市、奥州市

*タケノコについては、出荷自粛の対象はモウソクチク、マダケ等です。

ネマガリダケ(ヒメタケ)は、出荷自粛の対象ではありません。

○ 県の出荷自粛要請:3市

品目

要請月日及び対象市町村名

コゴミ(野生)

5/8:花巻市

タラノメ(野生)

5/11:一関市

ミズ(野生)

5/16:一関市

フキ(野生)

6/5:奥州市

 

4 参考

林野庁HPアドレス

  http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/tokuyou/120406.html

 

 

添付ファイル

  • ダウンロードPDFファイル 山菜類の放射性物質検査の結果について(6月5日公表分)
電話: 019-629-5770
FAX: 019-629-5779
E-Mail: AF0010@pref.iwate.jp
林業振興課


Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.