エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ ›


ここから本文です。


死亡牛の放射性物質検査結果(H23.10.20公表分)

2011年10月20日

 

 本検査の対象牛は、牛海綿状脳症(BSE)検査を行う24か月齢以上の牛で、死亡前の状況において、他の飼養牛と同様の飼育条件で飼養されていたことが確認された牛について放射性物質の検査を行うものです。
 この検査において、検査結果が50Bq/㎏以下となった農家は全戸検査済み農家となり、その後県外への移動の制限や県外と畜場への出荷の制限が解除されます。
 
 なお、死亡牛の肉は検査の結果に関わらず、食用に流通されることは一切ありません。 

 

1 本日公表の検査結果

 検査頭数44頭
  暫定規制値(500Bq/㎏)以下

44頭

  暫定規制値(500Bq/㎏)超0頭

 

2 これまでの検査結果累計(平成23年10月20日現在)

 検査頭数44頭
  暫定規制値(500Bq/㎏)以下

44

  暫定規制値(500Bq/㎏)超0頭

 

添付ファイル

  • ダウンロードPDFファイル 死亡牛検査結果231020(PDF)
電話: 019-629-5735・5736
FAX: 019-651-7172
E-Mail: AF0003@pref.iwate.jp
県庁流通課・流通改善担当


Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.