エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ ›


ここから本文です。


県産米の放射性物質調査(予備調査)の結果について 

2012年04月09日

     23年産の県産米の放射性物質調査(予備調査)の結果について

 

 本県で実施している県産米の安全性を確認するための米の放射性物質調査の予備調査の結果についてお知らせします。

 県産米の放射性物質調査(予備調査)を実施した結果、調査対象の5市町(奥州市、一関市、平泉町、藤沢町、陸前高田市)について、全地域で放射性セシウムが重点調査が必要とされる水準以下(暫定規制値500Bq/kgの概ね1/2200Bq/kg以下)であることが確認されました

 このことにより、本調査は、実施計画どおりの調査点数(90点)で全市町村を対象として行うこととなります。

 なお、引き続き、県内全市町村で本調査を実施しますが、生産者の皆様には、本調査結果が判明し、米の安全性が確認されるまで、出荷・販売等の自粛をお願いします。

    

  ※ 本調査のスケジュールはこちら

添付ファイル

  • ダウンロードPDFファイル 米の放射性物質調査(予備調査)の結果
電話: 019-629-5715
農産園芸課・水田農業担当


Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.