エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ ›


ここから本文です。


本年産飼料作物の放射性物質の調査結果について

2011年11月16日

本年産飼料作物の放射性物質の調査結果について

 

 

 県では、原子力発電所事故後に作付けされた、本年産の飼料作物の安全性を確認するため、作付けされている全市町村を対象に、飼料用稲(ホールクロップサイレージ用稲)及び飼料用とうもろこし等の放射性物質の調査を実施しています。

 

 今後は、調査結果が判明次第、このページで随時公表していきます。

 

 

 

本年産飼料作物の放射性物質の調査結果について(最終)

 原子力発電所事故後に作付けされた、本年産の飼料作物安全性を確認するため、作付けされている全市町村を対象に、飼料用稲(ホールクロップサイレージ用稲)、飼料用とうもろこしソルガム、えん麦及び稲わら放射性物質の調査を実施し、これまで、調査未了の稲わらを除き、調査結果を公表していたところです。

   

 今回、稲わらについて、調査が終了し、全てのサンプルで暫定許容値を下回ったことから、作付けされている全市町村利用可能となりました。

   

 また、9月22日の台風15により冠水被害を受けた水田の稲わら(以下「冠水稲わら」という。)についても調査を行い全て暫定許容値を下回り利用可能であることを確認しました。

この結果、本年産の飼料作物の調査が終了し、全て利用が可能となりましたので、お知らせします。

 

  調査結果

 

飼料用稲

飼料用とうもろこし

ソルガム

えん麦

稲わら

冠水稲わら

作付市町村

17

31

10

1

33

13

調査結果

全て暫定許容値以下

  

 

1 稲わらの放射性物質の調査結果                  (単位:Bq/kg

市町村名

採取年月日

放射性ヨウ素

放射性セシウム134137の合計)

測定値

換算値(水分80)

盛岡市

930

不検出

不検出

不検出

宮古市

1020

大船渡市

107

35.4

9.5

不検出

不検出

花巻市

912

北上市

912

久慈市

1019

遠野市

912

不検出

不検出

不検出

一関市

919

〃(藤沢町)

919

〃(藤沢町)

〃(藤沢町)

陸前高田市

107

42.3

13.0

不検出

不検出

釜石市

1011

11.2

3.5

不検出

不検出

二戸市

103

八幡平市

929

奥州市

912

29.5

8.2

雫石町

928

不検出

不検出

葛巻町

1011

岩手町

1011

滝沢村

1020

紫波町

1021

矢巾町

103

西和賀町

912

915

金ケ崎町

103

21.6

6.7

平泉町

919

不検出

不検出

不検出

22.4

9.2

住田町

107

不検出

不検出

大槌町

1011

山田町

928

105

岩泉町

926

103

田野畑村

1011

普代村

105

軽米町

1020

野田村

1020

九戸村

1011

洋野町

1013

一戸町

114

(参考)牛・馬・豚・家きん等用のすべての飼料の暫定許容値

300

(水分含有量8)

注1)測定機関:()新日本検定協会(神奈川県横浜市)

2)繁殖牛・育成牛等に給与される粗飼料で、当該畜産農家が自給生産したもの、または、単一若しくは近隣の複数の市町村内で耕畜連携の取組等により生産されたものは3,000Bq/kgまで使用可。

3)なお、飼料用稲(ホールクロップサイレージ用稲)、飼料用とうもろこし、ソルガム及びえん麦については、前回、公表しています。


 

 

2 台風15号により冠水した水田から収集された稲わらの放射性物質の調査結果

(単位:Bq/kg

市町村名

採取年月日

放射性ヨウ素

放射性セシウム134137の合計)

測定値

換算値(水分80)

盛岡市

112

不検出

不検出

不検出

宮古市

1020

花巻市

111

久慈市

1019

一関市

105

15.4

3.8

不検出

不検出

107

30.5

21.7

不検出

不検出

二戸市

1014

奥州市

105

61.2

19.0

43.6

14.7

96.4

31.3

葛巻町

1011

不検出

不検出

岩手町

1011

平泉町

105

48.1

12.7

岩泉町

1018

不検出

不検出

軽米町

1020

洋野町

1021

注1)測定機関:()新日本検定協会(神奈川県横浜市)

2)繁殖牛・育成牛等に給与される粗飼料で、当該畜産農家が自給生産したもの、または、単一若しくは近隣の複数の市町村内で耕畜連携の取組等により生産されたものは3,000Bq/kgまで使用可。

 

 

担当:畜産課 藤代、佐々木

 

 

添付ファイル

  • ダウンロードPDFファイル 第1報(H23.9.6公表)
  • ダウンロードPDFファイル 第2報(H23.10.26公表)
  • ダウンロードPDFファイル 最終報(H23.11.16公表)
電話: 019-629-5720
畜産課 藤代、佐々木 (5720、5725)


Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.